ズッキーニ立体栽培 苗ドームで種まき ゼルダ オリーブ・ジャッロ・パワー

ズッキーニ立体栽培 ゼルダ オリーブ・ジャッロ・パワー

 

さとっちゃん菜園です。

さとっちゃん菜園でズッキーニの立体栽培

ズッキーニの立体栽培を開始します。
ズッキーニは主軸(親ツル)が少し伸びて地面を這います。
今回は、主軸を上方向に誘引して立体栽培します。

今シーズンのズッキーニは、苗ドームを使用して直まきします。

ズッキーニの立体栽培とは?

園芸支柱を使用して、主軸(親ツル)をを上方向に誘引します。
前シーズンの様子ですが、こんな感じになります。
ズッキーニ立体栽培 オーラム・ブラ

 

ズッキーニの立体栽培は棚を作る手間が一切必要ないのは嬉しいです。
単純に園芸支柱を立てるだけでいいです。

今シーズンは、加温してビニールポットで苗づくりをせずに、苗ドームを使用して直まきします。

 

第一ビニール(株) 苗ドーム

苗ドームは、こんな製品です。
空飛ぶミニカボチャ 空中栽培 苗ドーム
大きさは、小・大・特大の3種類がありますが、これは大です。
1パックは5セット入りなので、全部で20枚を用意しています。

実際に置いてみると、大きいです。
ズッキーニは苗でも葉っぱが拡がるので、この大きさがあると安心です。
空飛ぶミニカボチャ 空中栽培 苗ドーム

苗ドームの特徴

製品説明によると、
  種まき・育苗・保温・防虫
  定植後の苗を寒さや雨から守る!
なので、気温や土壌温度が低いときでも加温せずに種まきができそうです。空飛ぶミニカボチャ 空中栽培 苗ドーム
固定用のピンが付属しているのは嬉しいです。
空飛ぶミニカボチャ 空中栽培 苗ドーム

種まきするズッキーニ 

ズッキーニはこれから夏に向けての収穫が楽しみな野菜の一つです。
以下の3品種を栽培します。
 ■ ゼルダ オリーブ
 ■ ゼルダ ジャッロ
 ■ ゼルダ パワー
メーカーは全てトキタ種苗です。
ゼルダはウイルス病に強いとの事なので、栽培がしやすくなるのは助かります。
とは言っても、アブラムシ対策はしっかり行って、ウイルス病の予防に努めましょう。

ゼルダ オリーブ

トキタ種苗が販売しているズッキーニです。
薄い緑色が綺麗です。
ズッキーニ立体栽培 ゼルダ オリーブ
■特長(トキタ種苗から引用)
・果実は円筒形でライトグリーン色。長さ20cm前後で収穫
・高温期も雌花・雄花バランスよく発生し、着果良好
・生育初期から後半まで草勢が強く安定し、高い収量が期待できる

ゼルダ ジャッロ

トキタ種苗が販売しているズッキーニです。
黄色が鮮やかです。
ズッキーニ立体栽培 ゼルダ ジャッロ
■特徴(トキタ種苗から引用)
・果長20cm前後、円筒形で果皮色はつやのある濃い黄色で高品質
・葉柄に刺が少なく収穫作業性容易
・草姿は立性でウイルス病(ZYMV、WMV)に強く、栽培しやすい
・生育初期から草勢が安定し高収量
・肉類との炒め物、煮物等、幅広い料理に利用できる。薄くスライスしてサラダにも利用可能

ゼルダ パワー

トキタ種苗が販売しているズッキーニです。
やや濃い緑色です。
ズッキーニ立体栽培 ゼルダ パワー
■特徴(トキタ種苗から引用)
・草勢が強く安定し、後半まで維持しやすい
・果実形状は筒状で曲がり少なく、秀品率が高い
・節間が短く、倒れにくい。立ち栽培でも初期は支柱不要
・葉柄が短くコンパクトな草姿
・CMV、WMV、ZYMVのモザイク病耐病性。うどんこ病にも強い

ズッキーニの種を直まき

シルバーマルチを張り種まきです。
シルバーマルチは、
 真夏の土壌温度の過度な温度上昇を抑える
 銀色なので太陽光を反射して、虫が付きにくくなる
 虫が減ると、病気になりにくい
などの効果が期待できます。

シルバーマルチを張り終えています。
ズッキーニ立体栽培 ゼルダ オリーブ・ジャッロ・パワー
手前から順に、ゼルダ パワー・ゼルダ ジャッロ・ゼルダ オリーブを直まきします。
ズッキーニ立体栽培 ゼルダ オリーブ・ジャッロ・パワー
苗ドームの固定は、付属のピンで対角に2か所固定します。
これだけだと強風で飛ばされるかもしれないので、弾性ポールを2本追加して固定します。
ズッキーニ立体栽培 ゼルダ オリーブ・ジャッロ・パワー

水やりしながら、芽が出てくるのを待ちます。

おまけ記事 バンビーノ

ズッキーニは色々な品種がありますが、バンビーノは10cm位の小型サイズが収穫できます。

 

バンビーノは本来10cm位の小型サイズの品種ですが、収穫が遅れると大変な事が起きます。

 

 

 

菜園とガーデニングの注目記事一覧へ

記事一覧へ

ホームに戻る

以上、『ズッキーニ立体栽培 苗ドームで種まき ゼルダ オリーブ・ジャッロ・パワー』でした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。