菜園でのんびり回る、キラリン風車 DAIM 第一ビニール

菜園風車 キラリン風車 DAIM 第一ビニール

菜園でのんびり回る風車

さとっちゃん菜園の風車7号は、複数台を設置しています。超安いですからね。
第一ビニールDAIMの『キラリン風車』です。

中身は、園芸用のがさぐるまです。
16mmの園芸支柱先端に容易に取り付け・取り外しができる固定具が付いています。

羽根・固定具はプラスチック製です。シャフトは金属です。
羽根直径が240mm、高さ95mmです。
風車7号

改造せずに、説明書通り組み立てて設置するだけです。
2分位で組み立て完了します。

設置

風車7号を16mmの園芸支柱先端に上向きに取付します。
固定具がしっかり支柱を掴むので、固定用の材料は別に準備する必要はありません。

可動部分には、シリコンスプレーで潤滑します。
CRC556だと、部品を傷めるかもしれません。
風車7号9個設置しています。元々あまり回らない風車に、カボチャの葉っぱが次第に絡まって、回せない状態になってしまいました。

カボチャの空中栽培が終了したので、大島在来種の和綿の支柱に付け替えて、回っています。
使用する園芸支柱の太さを16mmに統一していると、キラリン風車は再び仕事ができます。
キラリン風車

評価

銀色なので、晴天時に回転するとキラキラ光ります。
微風では回転せず、ある程度の風が必要です。
上向きなので、風を捉えにくいです。
軸にシリコンスプレーしても滑りが悪いです。
はっきり言って、回らない部類に入ります。
羽根が紫外線劣化するので、寿命は1シーズンです。
この安さは嬉しく、大量に設置し使い捨て感覚です。

手軽さという点ではお勧めできます。

追記:キラリン風車は頑張りました

設置してほぼ6カ月経過しています。 この価格で、かなり長持ちしています。

台風で羽根が破れています。台風が強すぎです。 キラリン風車の寿命

劣化で羽根が剥離したものもあります。寿命でしょう。 キラリン風車の寿命

いい仕事してくれましたので、買い足して設置します。

 

 

次の記事は風車8号です。

菜園の風車 S-195N 鳥害用風車 日動電工
菜園風車 Davis WINDEX15

自然との共生の注目記事一覧へ

記事一覧へ

以上、『菜園でのんびり回る、キラリン風車 DAIM 第一ビニール』でした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。